初心者の方へ

初心者の方へ

何故ボディピアスなのか?

そもそもボディピアスとファッションピアスを区別して考えている国は日本だけかと思うので、その差が明確に定められているわけではありませんが、当社では、雑貨店や量販店やアクセサリー店などで売られているファッション性のみが重視され、使用している素材などには特に趣をおいていない20ga~18gaのとても細いサイズのピアスをファッションピアスと考えています。

その名の通りファッションピアスは”ファッション”なので、時計や指輪を着けるのと同じ感覚で外出時にのみ着ける場合がほとんどかと思います。

また、ファッションピアスは安価で粗悪な素材で作られている場合がほとんどですので、長時間着けていると様々な面からピアスホールに負担がかかりトラブルを起こすことが少なくありません。

ファッションピアスはあくまでもファッションであり、それ以上でもそれ以下でもない装飾品です。

一方、ボディピアスとは直訳すれば身体のピアスですから”身体の一部”になりえるものです。

ファッションピアスとの一番の差は、ピアスホール(=ピアスの穴、以降ピアスホール)サイズです。

ファッションピアスで最もポピュラーなサイズである20ga~18ga用の極細のピアスホールは、細すぎるが故に装着していたアクセサリーの重みでピアスホールが切れてしまったり、なかなかピアスホール内の薄皮が仕上がらずいつまでたっても傷であり続けたりと安定しないことが多々ありますが、ボディピアスの最もポピュラーなサイズは16ga~14gaですので皮膚にしっかりとした穴が仕上がり、より安全で安定しやすいのです。

ボディピアスの素材や品質にもピンからキリまでありますが、当社で取扱うボディピアスは素材にこだわり抜いた全てプロフェッショナルレベルのピアスジュエリーです。

特に全てのアナトメタルジュエリーとゴリラグラスジュエリーの一部のピアスは、あけたばかりのまだ傷の状態の穴にも安心してご利用いただけますし、アレルギー体質の方でも安心してご利用いただけます。(※アレルギーに関しましては、ご自身の判断にてご利用ください。)

正しい技術で、正しい道具を使い、正しい穴を開け、正しいボディピアスを着けているピアスホールは、時の経過と共にボディピアスとセットであなたの”身体の一部”となります。

Pages

一度あなたの”身体の一部”となってしまえば、こんなに自然で楽なことはありません!!

あなたの身体を清潔に保つのと同じように、勿論、ボディピアスも清潔に保たなければなりませんが、汚れる前にしっかりケアさえしていればデザインにもよりますが基本的には着けっぱなしにすることが可能です。(※ケアの方法は、品質のページよりそれぞれの素材ページに飛んでいただくと記載がございます。)

ファッションピアスに比べ、ピアスホールの大きいボディピアスは従来、ストリート系の若い男性やロックミュージシャンのイメージが強く、とてもハードなイメージで捉えられ一般的に日本では敬遠されがちだったたかと思います。

しかしながら、近年では安全性や利便性からボディピアスを選ぶ方も多く、更には以前よりもデザイン性が飛躍的に上がりとてもオシャレなものとなっています。

今やボディピアスはファン層をぐっと拡げ性別も年齢も国籍も関係なく、「安全性もファッションも利便性も諦めたくない!!」という、こだわりのある全ての方に多くの支持を得ています。