品質

ガラスとは?

ガラスは専門的には過冷却液体というユニークな性質を持った物質の仲間で、構造が著しく変化することなく硬化する性質があります。

ガラスはオートクレーブでの高圧蒸気滅菌処理が可能で化学的に安定しており、対腐食性を備えているために新しいピアスホール(穴)にも完治したピアスホールにも、最も安全で着け心地の良い素材です。
また、ガラスは化学変化を起こしにくく非多孔性であるために低アレルギー性です。

ほとんどのガラスは人工的に作られたものですが、黒曜石のような火山ガラスなど天然のガラスもあります。

ガラスジュエリーについて

Grass1

当店で取扱うガラス製ピアスは全てゴリラグラス社の製品です。
ゴリラグラス社の高品質ガラス製ピアスは主にパイレックス、もしくはソーダライムを使用しております。
どちらも非常に化学的に安定した硬質で透明度の高い低アレルギー性素材であり、アクリル樹脂などとは異なり、ボディピアスには欠かせない高圧蒸気滅菌処理が可能なガラス素材なので、シングルフレアではファーストピアスや拡張用としても最適です。
ガラスジュエリーは素材の安全性に加え、ガラスならではの幻想的なデザインやカラーバリエーションが特長であります。

尚、ゴリラグラスのガラス製ピアスジュエリーは全て職人による手作りの為、以下のような現象が見受けられる場合があります。

1.) 色味の濃さがサンプルカラーと異なる場合や、各サイズ前後およそ0.5mmほどの差が出ることがあります。

2.) 【小さな突起・傷、クレーター状の気泡】のような現象がジュエリーの内側・表面共に生じる場合がございますが、製造工程上及び品質・特質上、やむを得ないものであり、メーカー側の検品をクリアしたA級品となっております。
鋭利な傷や気泡以外は装着にあたり全く問題がありませんので、安心してご使用ください。

尚、このような現象は「合格品」扱いの為、不良品ではありません。返品及び交換はお受け出来ませんので、予めご了承の上ご購入ください。(鋭利な傷や気泡を表面上の装着部分に感じられる場合は、装着前にこちらよりお問い合わせください。)

ガラスジュエリーのケア方法

他のものと同様にガラスは壊れる可能性があります。
特に8gaくらいまでの小さなサイズ、ハンギング系ピアス(ぶら下がり系ピアス)はとても繊細です。
ガラスは圧縮や引き裂く力に耐える力を備え、分解や爆発をすることはありません。
しかしながら特定のポイントにひびが入ると破損につながります。
ガラスの強度は構成にわずかな影響を与えるだけで全く変わってきます。
長持ちするか否かは表面のコンディションに大きく左右されますので、ジュエリーに傷やヒビがないか定期的に点検しましょう!!
点検すると共に、こまめに石鹸と温水で洗浄してください。

Grass3

ガラスジュエリーはたいてい浴室で壊れます。ガラスはタイル張りの床や磁器製のバスタブで簡単に傷が付くためです。
ですから、入浴の前にガラスジュエリーは外しましょう。
常識を働かせてガラスジュエリーに注意を払えば長持ちするでしょう。

Grass2